開発・技術・研究部門における中堅リーダー養成コース 受講者

──現在の職場での役割について教えてください。

部門で取り組んでいる開発系プロジェクトのマネージャーを務めております。

──中堅リーダーは何で知りましたか。

御社から送られてくるパンフレットで知りました。

──中堅リーダーを受講する決め手を教えてください。

ちょうど時期的にプロジェクトリーダーの立場になったため、受講しようと思いました。
(その後、すぐにマネージャーに昇格してしまったため、当初の意向とは少しずれましたが、内容的には十分に参考になるものでした。)

──実際に受講した感想を教えてください。

講師の話としては、本人の体験に基づく内容であったので、自分たちの場合に置き換えて聞くことで、参考になる話は多かったです。
最も有意義だったのは、参加した他業種のリーダーの方々と意見交換ができたことで、改めて広い見識を持つことの重要さを感じ取ることができました。
それ以外に印象的で共感できたこととしては、チーム内の良いコミュニケーションが高いモチベーションを作り、仕事の質や効率が上がるという点で、このあたりはリーダーのあり方が非常に重要であるということを再認識できました。

──職場でどのように活かされてますか。

弊社内では他部署との連携による仕事の効率化が大きなテーマになっており、関係者と話し合いながらこの点に取り組んでいます。

──今後、中堅リーダーを受講される方、検討されている方にメッセージをお願い致します。

最終的には自分で答えを導き出す必要がありますが、リーダーのありかたについて改めて考える非常に良い機会となるはずです。
同じような立場、思いをもった他社の方と意見交換できる機会もなかなか無いと思うので、有意義な時間となると思います。

開発・技術・研究部門における中堅リーダー養成コース 詳細はこちら

関連記事

  1. 第38回 モータ技術シンポジウム 副委員長インタビュー

  2. 第32回 EMC設計・対策技術シンポジウム 副委員長インタビュー

  3. 第26回 バッテリー技術シンポジウム 副委員長インタビュー

  4. 第32回 EMC設計・対策技術シンポジウム 委員長インタビュー

  5. 第33回 電源システム技術シンポジウム 副委員長インタビュー

  6. 第38回 モータ技術シンポジウム 委員長インタビュー