受講者/企業担当者様の声

開発・技術・研究部門における中堅リーダー養成コース
― 現在の職場での役割について教えてください。
部門で取り組んでいる開発系プロジェクトのマネージャーを務めております。

― 中堅リーダーは何で知りましたか。
御社から送られてくるパンフレットで知りました。

― 中堅リーダーを受講する決め手を教えてください。
ちょうど時期的にプロジェクトリーダーの立場になったため、受講しようと思いました。
(その後、すぐにマネージャーに昇格してしまったため、当初の意向とは少しずれましたが、内容的には十分に参考になるものでした。)

― 実際に受講した感想を教えてください。
講師の話としては、本人の体験に基づく内容であったので、自分たちの場合に置き換えて聞くことで、参考になる話は多かったです。
最も有意義だったのは、参加した他業種のリーダーの方々と意見交換ができたことで、改めて広い見識を持つことの重要さを感じ取ることができました。
それ以外に印象的で共感できたこととしては、チーム内の良いコミュニケーションが高いモチベーションを作り、仕事の質や効率が上がるという点で、このあたりはリーダーのあり方が非常に重要であるということを再認識できました。

― 職場でどのように活かされてますか。
弊社内では他部署との連携による仕事の効率化が大きなテーマになっており、関係者と話し合いながらこの点に取り組んでいます。

― 今後、中堅リーダーを受講される方、検討されている方にメッセージをお願い致します。
最終的には自分で答えを導き出す必要がありますが、リーダーのありかたについて改めて考える非常に良い機会となるはずです。
同じような立場、思いをもった他社の方と意見交換できる機会もなかなか無いと思うので、有意義な時間となると思います。

技術開発がどのような手順で進められていくのかを知り、成功する視点を知ることができた。

現場での実体験をもとに講義していただいたので、全てわかりやすかった。

本当の要求仕様は何か?を探ることが大切であることを再認識した。

事業や市場の分析方法と方針決定うぃ左右する様々な要因があることを学ぶことができた。

仕事の受け方(お願いの仕方)の原則がとても参考になりました。

新入社員のための技術入門セミナー

設計者としての立場からお話が聞けて、私自身共感できる事例が多かった。

説明が非常に分りやすく大学で理解できなかった所を理解できて良かったです。
また、報告書の書き方のコツも理解でき、受講してよかったです。

平面から立体をイメージする手順を把握できたことが一番参考になった。
自分の手でラフスケッチを描くことを忘れがちなので、明日から早速実践します。

具体的な事例やわかりやすく言葉を選んでくださり、大変理解ができました。
(図面には)製品の大きさ・組立ての情報だけが書かれているものだと考えておりましたが、その中に本当にたくさんの情報がつめこまれていることを知りました。
設計者と関わることが多くあるので、基本の読み取りができるようになった後、そこから話を広げられるようになりたいと思います。
本日はありがとうございました。

技術・生産部門担当者のための 伝わる『技術英語』習得セミナー(基礎編)・(中級編)

たくさんの演習があり、よかった。質問についての回答が明快でわかりやすかった。

設計者向け・ユーザーマニュアル・カタログ等の読み手を意識した技術英語を学ぶことができ役にたった。

大いに参考になりました。
普段の文章が長くなってしまいがちなので、ポイントを押さえて短くわかりやすい文章になるように気を付けないといけないと思いました。

英語だけではなく、論理的で伝わりやすい日本語の力にもなると感じた。

前置詞などわかっているつもりだったのに、そうではないことが多くあり、とてもためになりました。