開発・技術・研究部門における中堅リーダー養成コース

~技術者・リーダーに求められるマインド・スキルを徹底強化する2日間!~

ねらい・特長

ねらい

技術者・リーダーに求められるマインド・スキルを徹底強化する。
経験年数を経て、技術者の仕事は概ね一人でできた仕事から、チーム・メンバーを率いて行うリーダーの仕事へ転換していきます。リーダーは、目標・計画を掲げメンバーを率いてプロジェクトを遂行すると同時に、部下を育成する立場にあり、人間関係やコミュニケーションに不安を抱えることも多くなります。本コースは、技術者としてのマインドを高めていく側面と、プロジェクトをまとめる、人を動かすといったマネジメントスキルを高めていく側面の2つのテーマに焦点を当てています。技術者でこれからリーダーになられる方、リーダーとしてのスキルを向上させたい方にお勧めのコースです。
参加対象者

・部門:開発・技術・研究・設計・生産技術 他
・役職:チーム/グループ/プロジェクトのリーダーおよびその候補者
・経験:入社後5~10年の実務経験を経た方を想定

定員

各回30名(1社3名まで)
10名に満たない場合は中止または延期する場合があります。

プログラム

2016年度 プログラム計画表(敬称略)

1日目 技術者の仕事 ~質を高める~

技術者として企業で実務経験を経た講師が自身の経験を披露しながら、講義とディスカッションを通じて、技術者の仕事に求められる知識や行動についての理解を深めます。

1 技術・事業を考える
~技術者はどれだけ事業や経営の知識を持つべきか?

2 顧客の価値を考える
~技術者はどこまで顧客価値づくりを考えるべきか?

3 技術者の夢・志・行動を考える
~夢や志をもつ技術者はどうやって育成するか?

講師

【第32回】西岡  潔  東京大学先端科学技術研究センター 特任教授
【第33回】原嶋  茂  作家(生産マネジメント、技術経営、鳴海風の筆名で和算小説)
【第34回】顯谷 敏也  Attic faith 代表

2日目 新規プロジェクトを立ち上げ、人を動かす

1 プロジェクトマネジメントの意義
~マネジメントの原則を知っているか~
(1)本コースにおけるプロジェクトマネジメント
(2)マネジメントとその機能
(3)改善・改革型業務の特性
(4)プロジェクトの特性

2 プロジェクトゴール
~ゴールは明確になっているか~
(1)プロジェクト依頼者の期待とゴールを明確にする
(2)ゴールと課題を定義する
(3)プロジェクト開始前に評価を考える

3 プロジェクトスケジュール
~ゴールまでのシナリオは見通せたか~
(1)スケジュールは納期から逆算する
(2)行動をシナリオ化する
(3)時間で品質とコストを定義する

4 プロジェクトチーム
~チームの役割分担は適切か~
(1)スケジュールにメンバースキルを合わせる
(2)能力・スキルアンマッチを課題化する
(3)役割を分担する
(4)役割の概念を拡張する

5 トラブルマネジメント
~トラブルを防ぐ仕組みはできているか~
(1)コミュニケーションとモチベーションを重視する
(2)場面に応じたコミュニケーションをとる
(3)実施メンバーも含めて、スケジュールをレビューする
(4)仕事の指示と受けを確実にする
(5)報告、連絡、相談を徹底する
(6)進捗をチェックする
(7)コミュニケーションを十分にとり、トラブルを未然に防ぐ

6 メンバーモチベーション
~人の感情面を配慮しているか~
(1)意欲づけする
(2)プロジェクトマネジメントの全場面で意欲づけを行う

講 師

【第32回~34回】関根 利和 (株)コンサルティング・フェア・ブレイン 代表取締役 / JMA専任講師

<講師インタビュー記事>
良いものを作るためには、集団の力を信じることが大切 | ㈱コンサルティング・フェア・ブレイン代表取締役社長 関根利和氏インタビュー その1
中堅リーダーに求められるマネジメント | ㈱コンサルティング・フェア・ブレイン代表取締役社長 関根利和氏インタビュー その2
一瞬で景色は変わる | ㈱コンサルティング・フェア・ブレイン代表取締役社長 関根利和氏インタビュー その3
物事の動かし方 | ㈱コンサルティング・フェア・ブレイン代表取締役社長 関根利和氏インタビュー その4

プログラムについて

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

講師

1日目

【第32回】西岡  潔  東京大学先端科学技術研究センター 特任教授
【第33回】原嶋  茂  作家(生産マネジメント、技術経営、鳴海風の筆名で和算小説)
【第34回】顯谷 敏也  Attic faith 代表

2日目

【第32回~34回】関根 利和 (株)コンサルティング・フェア・ブレイン 代表取締役 / 日本能率協会 専任講師

参加料

料金について

 参加料(税抜)
日本能率協会法人会員90,000円
上記会員外110,000円

※参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
※本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
※1社3名まで受講いただけます。

会場・会期

会場について

日本能率協会・研修室(セミナー)
※各回の視察先・講演者・テーマによって会場・開催時間が変わります。