技術英語特有の難しさ、ありがちな間違いや、使える例文、数字・単位・記号の使い方などテクニックのエッセンスをご紹介しています。

【伝わる『技術英語』のエッセンス 目次】

  1. ベタ訳からコンパクトな翻訳へ
  2. 正確・明確・簡潔に、読み手にやさしい技術英語テク
  3. そのカタカナ英語では通じません
  4. 「できる」に違い
    ~can はポテンシャルで will は意思~
  5. 「おおよそ」の数こそ正確に
  6. 意外と知らない数字・単位・記号の決まりごと
  7. right/leftの指示が右・左を迷わせる?
  8. 「伝わる英語」は日本語の吟味から

技術英語とは

仕様書・指示書・解説書・図面・論文などに用いられる技術情報の伝達に特化した英語です。素早く、適切な形で、正確に伝達することを目的とします。
別名はテクニカルライティングといいます。もともとは英語圏の産業界で発達した手法で、「シンプルでわかりやすい」ことが大前提。英語が国際語として認知された現在、ネイティブ・非ネイティブの区別なく確実に情報のやりとりができる手法として、注目されています。

以下に必要事項を入力し、送信ください。

メールアドレス (必須)